Skip to content

会社のパーティーに出席。服装はどうする?女性のビジネスパーティーの服装をご紹介いたします。

会社やビジネス関係のパーティーに出席することになったら、一番に考えるのは着て行く服装のことではないでしょうか。

特に初めてパーティーに出席する場合は、どのような服装が良いのか見当もつかないかもしれません。

できれば、浮いてしまうような服装は避けたいものですよね。

仕事上のパーティーには、会社の創立パーティーや、レセプションパーティー、新店舗オープンパーティー、新製品発表パーティーなど、様々な機会があるかもしれません。

ビジネス上のパーティーに出席する際の、服装のポイントをご紹介いたします。

まずは、ドレスコードがあるか確認します。

パーティーに着て行く服装を選ぶ前に、招待されたパーティーにドレスコードがあるかどうか確認してみましょう。

ドレスコードとは、服装の基準のようなものです。

例えばこのようなものがあります。

・正礼装

昼間はアフタヌーンドレス、夜はイブニングドレスが正礼装となります。

アフタヌーンドレスは、露出が少ない袖付きの、スカート丈が長いドレスのことです。

またイブニングドレスは、胸元や背中などをやや露出させたロング丈のドレスになります。

・準礼装

昼間は、セミアフタヌーンドレス、夜はカクテルドレスが準礼装となります。

セミアフタヌーンドレスは、肩が出ないように袖が付いたワンピースで、スカート丈が膝上5cm~膝下ほどの長さのものになります。

またパンツスーツも、セミアフタヌーンドレスの部類に入りますが、スカートスタイルの方が格上の服装になります。

カクテルドレスは、セミアフタヌーンドレスよりも肩を出したり、胸元が開いたドレスになります。

ボレロなどを合わせていただくと、昼間もご着用いただくことができます。

その他にも、ワンピーススーツやスカートスーツも準礼装としてご着用いただけます。

・略礼装

略礼装とは、ワンピーススーツやスカートスーツ、または、ワンピースにボレロを合わせた服装になります。

「平服で」との指定があった場合は、この略礼装の服装にしましょう。

ビジネスパーティーにNGなアイテムや服装をご紹介いたします。

ワンピースやスカートスーツでご出席の場合は、ストッキングを合わせましょう。網タイツや厚手のタイツはNGになります。

また、靴はパンプスがおすすめです。冬はブーツが履きたくなるものですが、ブーツはカジュアルなアイテムになりますので、着用しないようにしましょう。

パンツスタイルの場合は、足首が裾から見えないようにします。

アクセサリーは、高価なもの、派手なものは、ビジネスの場にふさわしくありませんので、控え目に身に着けるのがおすすめです。

ただ、アパレル業界のパーティーの場合は、そのブランドのものを1点は身に着けるようにしましょう。

普段のビジネススーツに、パーティーに欠かせない、華やかさをプラスするには?

服装を整える時間が与えられているならまだしも、仕事の帰りにそのままパーティーにご出席される場合もあるかと思います。

その場合は、パーティーはあくまでもお祝いの場ですので、華やかさを感じさせるアイテムを身に着けていただくと良いでしょう。

例えば、ブラウスを華やぎのあるお洒落なものにしたり、パーティーを意識したアクセサリーを合わせたりするだけでも印象が変わります。

仕事上のパーティーとはいえ、お祝いの場になりますので、カジュアル感のあるアイテムは避けて、きちん感と華やぎのある服装で出席しましょう。

本日のおすすめドレス

58003bk

品のある光沢とハリ感が特徴の、高級感のあるシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

お色は人気のブラックです。

シルクの光沢がありますので、お色にもかかわらず華やぎがあります。

ネックラインは低めのボトルネックラインで、胸元はVラインでお作りしました。

露出は少な目ですが、お顔をすっきりと、全体的に上品に見せてくれるラインです。

さらにスカートは、膝が出ないように長めにお作りしました。

スカートの前後で丈が異なるアンイーブン・ヘムがお洒落です。

どんなにフォーマルなお席でも、気後れすることなく、エレガントにご着用いただけるドレスです。

結婚式をはじめ、パーティー、結婚式の二次会、謝恩会、同窓会等、フォーマルなお祝いのセレモニーにおすすめのドレスです。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。

シルクのフォーマルドレス フレアカフス アンイーブン・ヘム ワンピース /ブラック(黒)

加筆修正2020年2月27日(初回投稿2016年11月17日)