Skip to content

女性ゲストの服装マナー:結婚式では、どのような服装で出席すれば良いのでしょうか。

● 女性ゲストの服装マナー:結婚式では、どのような服装で出席すれば良いのでしょうか。

女性は男性よりも結婚式でご着用いただける選択肢が多いので、男性と比べて服装の選択肢が多い分、女性は服装に悩むかもしれません。

ですがマナーから外れた服装は、なんとか避けたいものですね。

結婚式にゲストとしてご出席される場合は、セミフォーマル(準礼装)と呼ばれる服装を選ばれると安心です。

例えば、このようなドレスです。

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りした、フォーマルドレスです。

シルクはフォーマルドレスに最適な生地ですが、シルクのように上質な素材ではなくても、上質感があるように見える生地で作られたドレスでしたら問題ないようです。

また、上のお写真のドレスはお袖付きですので、ボレロやジャケットを合わせていただく手間と出費が必要ありません。

このドレス一着でパーフェクトなフォーマルな服装が完成するのが嬉しいですね。

お色は黒ですが、シルク特有の優しい光沢が、結婚式にふさわしい華やぎをプラスしてくれていますので、お客様からも「黒なのに華やか」とお喜びいただいているドレスです。

結婚式やパーティーなど、お祝いのお席にぴったりの一着なのです。

また、黒のドレスはアクセサリーや靴などを合わせやすく、合わせていただくもので着回ししていただけるという点でも人気のドレス。

ですが、黒のドレスをお選びの際は、生地に光沢が全くないものを選んでしまいますと、喪服にしか見えなくなってしまいますので、どうぞご注意くださいね。

デザインだけではなく、生地にも華やぎのあるものをお選びになるのがコツです。

とはいいましても、スパンコールやラインストーンがあしらわれたものは、光過ぎるため結婚式や披露宴ではお召しになれませんのでご注意くださいね。

上品な艶を放つ、シルクのドレスで、格上の装いをまとってみませんか。

好感度の高い、きちんと感のある装いができますよ。

結婚式、披露宴だけではなく、お仕事上のパーティーや高級レストランでのお食事会、その他フォーマルなお祝いのお席でご着用いただけるドレスです。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらからご覧いただけます。

https://www.classicdonna.jp/control-panel/item/cat-001/rd-101/