Skip to content

結婚式での黒のフォーマルドレスの選び方

黒は着る人を選ばない色ですので、結婚式やパーティーなどのお祝いのセレモニーで、ドレスに黒を選ばれる方は多いのではないでしょうか。

でも黒は、ともすると「喪」を意識させてしまうお色です。

お祝いの場で、ネガティブな雰囲気の服を着用することはないように、黒のパーティードレスの選び方と着こなしのポイントを押さえておきましょう!

黒のフォーマルドレスの選び方

黒のドレスをお選びになる場合は、シルクやサテンなどの、生地自体に華やかさがあるものをお選びになると良いでしょう。

黒はともすると、「喪」を意識させてしまうお色ですので、どんなにアクセサリーや羽織り物で華やかさをプラスしようとも、生地自体に「喪」の雰囲気がある場合は、どうしても「喪」をイメージさせてしまいかねません。

ですが、生地自体に華やかさがあるものをお選びになると、お祝いのお席にふさわしい、華やかな印象をまとうことができるのです。

ぜひご参考になさってくださいね。

華やかさをさらにプラスするには?

黒のフォーマルドレスをさらに華やかに演出するには、明るめのお色のボレロやアクセサリー、バッグやシューズを合わせることが効果的です。

華やかな印象をプラスすることができますよ。

下のお写真の黒のドレスは、それぞれ、ホワイト、ゴールドの羽織り物、バッグ、シューズを合わせていただいた時のものです。

 

おすすめのドレス

黒のドレスでもシルクのドレスなら、生地自体に備わっている優しい光沢と高級感が、お祝いのお席にふさわしい、エレガントで華やぎのあるスタイルを完成してくれます。

rd101bk

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

お色は黒ですが、シルクの上品な光沢と高級感が、お祝いのお席にふさわしい華やかさと特別感を演出してくれます。

また、ストレートなデザインのお袖は、二の腕をすっきりとカバーしてくれます。

ボレロやショールを合わせる手間が不要な上に、ワンランク上の服装がかなうのが嬉しい一着です。

スカートにはタックをお入れして、女性らしい、華やかな印象のラインをお作りしました。

ふんわりスカートが気になるヒップをカバーし、優雅な雰囲気を演出してくれます。

このドレス一着でパーフェクトでフォーマルな装いが完成いたしますよ。

上質さと華やかさを備えた一着で、結婚式でもエレガントに見せてみてはいかがでしょう。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。

https://www.classicdonna.jp/control-panel/item/cat-001/ rd-101/

加筆投稿2019年10月11日(初回投稿2019年3月21日)