Skip to content

結婚式の出席をキャンセルする場合のご祝儀の金額の相場をご紹介します。

結婚式の出席をキャンセルする場合でも、ご祝儀はお渡しするべきなのでしょうか。

またお渡しする場合の金額の相場はどのくらいになるのでしょうか。

また昨今のコロナウィルスの感染拡大が懸念される中で、お祝いに駆けつけたくても重症化が懸念される家族がいる場合や医療従事者であったりする場合は、出席のキャンセルをせざるを得ない状況でしょう。

そんな場合は特に、ご祝儀をお渡しすることでお祝いの気持ちだけでも伝えることができるかもしれません。

こちらの記事では、結婚式の出席をキャンセルする場合のご祝儀の金額の相場をご紹介いたします。

1.招待状を受け取る前の出欠の打診があった時に欠席を伝える場合
2.招待状を受け取って、返信ハガキで欠席を伝える場合
3.招待状送付前に出欠の打診が無かった場合
4.招待状に出席と返信したものの、出席できなくなった場合
5.欠席と返信する場合のメッセージの例文
6.結婚式欠席の理由が「コロナウィルス感染拡大」の場合のメール例文

1.招待状を受け取る前の出欠の打診があった時に欠席を伝えた場合

招待状をもらう前でしたら、5千円~1万円程度が相場になります。ご祝儀としてお渡ししても良いですし、品物をプレゼントするのもおすすめです。

ただし、親戚の場合は親族間で決められた金額がある場合がありますので、まずは家族に相談してみましょう。

2.招待状を受け取って、返信ハガキで欠席を伝える場合

招待状を受け取る前に出欠の打診があって「出席」と答えていたものの、招待状を受け取った後に「欠席」で返信することになった場合は挙式までの日数でご祝儀の金額が変わってきます。

挙式まで30日以上ある場合は、1万円のご祝儀をお渡しすると良いでしょう。

挙式までの残りの日数が30日を過ぎてから「欠席」と返信することになった場合は、引き出物やお料理のキャンセルが効かないことがありますので、出席する場合にお渡しする予定だった金額でご祝儀をお渡ししましょう。

3.招待状送付前に出欠の打診が無かった場合

招待状を受け取る前に出欠の打診が無く、いきなり招待状が送られてきて「欠席」と返信する場合は、ご祝儀をお渡ししなくても大丈夫なようです。

ですがこの場合でも、お祝いの気持ちを表したい場合は、5千円~1万円のご祝儀またはプレゼントをお贈りすると良いでしょう。

4.招待状に出席と返信したものの、出席できなくなった場合

招待状には「出席」と返信したものの、諸事情によって「欠席」と連絡した場合で、挙式まで30日以上ある場合は、予定していたご祝儀の半分~3分の1の金額をご祝儀としてお渡ししましょう。

友人として結婚式に出席する場合は3万円がご祝儀の相場ですので、欠席する場合は2万円が相場となります。

ちなみにご祝儀は端数ではなく、キリの良い数字が好まれますので、上記の場合は1万5千円ではなく2万円をお渡しすると良いでしょう。

2は偶数で2で割り切れることから「二人の別れ」をイメージさせるため、避けるべきとの意見もありますが、その一方で「ペア」を表す数字ということで近年では許容されているようです。

挙式までの残りの日数が30日を過ぎてしまった場合は、出席する場合にお渡しする予定だった金額をご祝儀としてお渡ししましょう。

5.欠席と返信する場合のメッセージの例文

返信ハガキで欠席の連絡をする場合は、出産などのおめでたい場合、仕事上の理由、子供の卒業式や入学式等の家族の行事がある場合は明記しますが、病気や不幸で欠席する場合は「やむを得ない事情により」と書き、通常、理由は明記しません。

欠席する場合のメッセージの例文をご紹介いたします。

句読点(「。」と「、」)は、「終わり」を意味する為、メッセージでは使用しないで書くのがおすすめです。

【例文1】
この度はご結婚おめでとうございます!
せっかくお招きいただきましたが
あいにく長期の出張の予定があるため
残念ながら欠席させていただきます
結婚式当日が良い一日となりますようにお祈り申し上げます

【例文2】
ご結婚おめでとうございます
結婚式を楽しみにしていましたが
子供を預けるのが難しいため
残念ながら欠席させていただきます
素敵な結婚式になりますように!

【例文3】
ご結婚おめでとうございます
お招きいただきありがとうございます
やむを得ない事情により欠席させていただきます
お二人のお幸せをお祈りしています

【例文4】
ご結婚おめでとうございます!
お招きいただきありがとうございます
あいにく子どもの○○と重なりますので欠席させていただきます
結婚式当日は素敵な一日となりますように
お祈りしています

6.結婚式欠席の理由が「コロナウィルス感染拡大」の場合のメール例文

昨今のコロナウィルスの感染拡大が懸念される中で、罹患すると重症化する恐れがある家族がいる場合や、基礎疾患がある場合、医療従事者である場合等で欠席とする場合は、返信ハガキを返送する前にそのことを伝えてみましょう。

伝える手段は、LINEやメール、電話等、主催側といつも連絡を取り合っている手段で大丈夫です。

その際、お招きいただいた御礼と、お詫び、お祝いの気持ちも一緒にお伝えしましょう。

返信ハガキは欠席の場合も期限内に出すのをお忘れなく。

【例文5】コロナウィルス感染拡大を受けて欠席する場合のメール例文
結婚式へのお誘いをいただきありがとうございます。
誘っていただいた時は嬉しくて、当日がとても楽しみでしたが、コロナウィルスの感染がこのように拡大する中、
持病があり重症化するリスクがあるためやむを得ず欠席したく連絡しました。
結婚式が楽しみでしたのでこのような決断をしなければならないのがとても残念ですが、また状況がおちつきましたらぜひお祝いさせていただきたいと思っています。
結婚式当日が素敵な一日となりますように心からお祈りしています。

結婚式に欠席する場合は、ご祝儀やプレゼント、そしてメッセージでお祝いの気持ちをお伝えすることができます。

結婚式当日にあわせて電報を送るのもおすすめです。電報を送る場合は、前日には会場に届くように送っておきましょう。

欠席しなければならなくても、お祝いの気持ちが伝わりますように。

本日のおすすめドレス

上質なシルクでお作りした黒のフォーマルドレスです。

シルク特有の優しい光沢がありますので、お色にもかかわらず華やかな一着です。

高級感もしっかりありますので、どんなフォーマルなお席でもエレガントにご着用いただけますよ。

結婚式、二次会、パーティー、謝恩会等におすすめです。

結婚式のお呼ばれドレス・デイジードレス・ブラック(5、7、11、13、15号)、ネイビー(5、7、9、11、15号)