Skip to content

中華料理の円卓マナーをご紹介いたします。

中華料理の回転式の円卓では、どのように円卓を回し、お料理を取り分ければ良いのでしょうか。

 

円卓を回す時のマナーをご紹介いたします。

 

 

目次

 

1. 席順は、主賓を入り口から最も遠い席に。

 

2. 円卓は時計回りに回して、料理は自分の分だけ取りましょう。

 

3. 円卓はゆっくり回します。

 

4. お食事会にもおすすめのシルクのフォーマルドレス

 

1.席順は、主賓を入り口から最も遠い席に。

 

主賓は入り口から最も遠い席に座るのがマナーとなります。主賓の左側に2番目、主賓の右側に3番目の人が座るように席順を決めましょう。

 

2.円卓は時計回りに回して、料理は自分の分だけ取りましょう。

 

円卓に載せられたお料理を取り分ける時は、まずは主賓から自分の分だけを取ってもらいます。

 

主賓にお料理を取ってもらったら、時計回りにテーブルを回し、主賓の左側にいる人にお料理を取ってもらいましょう。

 

このように時計回りにテーブルを回し、順番に料理を取ります。

 

料理は自分の分だけ取り、全員に料理が平等に行き渡るようにします。

 

3.円卓はゆっくり回します。

 

円卓は、他の人が料理を取っていないことを確認してからゆっくり回します。

 

食べたい料理があっても、身を乗り出して取ることはせず、円卓を回して自分の前に料理が来てから取りましょう。

 

中華料理の食べ方マナーは下記のリンク先の記事でご紹介しております。

 

中華料理の食べ方マナーをご紹介いたします。


4.お食事会にもおすすめのシルクのフォーマルドレス

 

パーティー、結婚式、お食事会にご着用いただけるドレスをお探しでしたら、下のお写真のようなドレスはいかがでしょうか。

 

品のある光沢と高級感を放つ、ジムトンプソン(Jim Thompson)のシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

 

ちなみに、ジムトンプソンとは、上質な生地で有名なシルクブランドです。

 

 

お色は黒ですが、シルクの特有の光沢感がありますので、お祝いのお席にしかご着用いただけないような、華やかさのあるドレスです。

 

黒はまた、着る人を選ばないばかりか、引き締め効果が女性には嬉しいお色。

 

さらに、ふんわりフレアースタイルでお作りしたスカートは、ヒップをふんわりとカバー。

少し高めに配したウエストラインとの相乗効果で、脚長効果をプラス。

スタイルも良く見せてくれる一着となっております。

 

パーティー、お食事会、結婚式、謝恩会、同窓会等のフォーマルなお席におすすめのドレスです。

現在、シルクドレスの製作が終了いたしましたので特別セールで販売中です。

 

さらにこちらのドレスはサイズ限定(5、7、15号)のため、70%オフでご購入いただけますよ。

 

本日ご紹介したドレスの詳細は、下のリンクからご覧いくださいね。

 

現品限りのドレスで再入荷は予定しておりませんので、ぜひお早目にどうぞ。

 

披露宴のドレス・レディーライクドレス・ネイビー(7、11号)

 

また、他のサイズのセール中のドレスにつきましては、こちらからご覧いただけます。

 

商品一覧

(加筆修正2021年4月16日 初回投稿2019年4月3日)