Skip to content

すっきりと、優雅に見せる袖の秘密

当店で使用しているシルクには、適度なハリ感が備わっています。

ハリ感は、見た目の高級感をアップさせてくれるので、フォーマルドレスにはぴったりです。

ハイブランドのオートクチュールドレスにも、当店使用の生地とは種類は異なりますが、ハリ感のあるシルク生地はよく使用されているほどです。

このハリ感を生かして、優雅なお袖をお作りしてみました。

それがこちらのお袖です。

スリーブ・コンシャスなドレスを作ってみたかったのですが、袖山からボリュームを持たせてしまうと、かなり腕が太い印象に・・・

というのも、生地のハリ感がボリュームをプラスしてしまうからです。

ですが、このハリ感、秀逸な働きをしてくれることがあります。

その一つは、ストレートラインを綺麗に作ってくれることです。

体のラインはほぼ拾わないので、形を綺麗に作れば、綺麗なボディーラインが出来上がるのです。

この特性を利用して、このようなお袖を作りました。

二の腕はすっきり見せつつ、華やかな印象のお袖です。

また、デザインと共に大切にしたいのが着心地です。

お袖は腕が動かしやすいことが大切です。

ということで、袖は肘丈にして二の腕をすっきりと見せ、可動範囲が広い肘下部分は、運動を妨げないようにフレアカフスにしました。

フレアも、優雅に、華やかに見えるように、前側と肘側でフレアの長さを変えてみました。

動く度に揺れるフレアカフスがとても優雅です。

横から見たカフスと、後ろから見たカフスも素敵です。

こちらのドレスは、結婚式、パーティー、謝恩会、同窓会などにおすすめです。

58003_nv

ドレスについて詳しくは、こちらをご覧になってみてくださいね。