パーティードレスに合わせるジャケットを選ぶコツとは?

フォーマルなお祝いのシーンで、きちんと感をプラスしたいとき、またはドレスの可愛らしい印象を抑えたいときには、ジャケットを合わせたくなりませんか?

ジャケットは結婚式やパーティーだけではなく、学校行事や仕事にも使えますから、着回し力があるアイテムです。

でも、パーティードレスにも似合うジャケットはどのように選べばよいのでしょうか。

ドレスにも綺麗に合わせられる、ジャケットを選ぶコツをご紹介いたします。

パーティードレスに合わせるジャケットを選ぶコツとは?

blog20161031_3

シルクのサブリナドレス

まずは、ジャケットの着丈は短めのものを探しましょう。

できればボレロ並みに短いものがおすすめです。

スカートラインに少しでもボリュームのあるパーティードレスに、着丈の長いジャケットを合わせてしまうと、スカートラインが綺麗に出ないことがあります。

そのようなドレスは、着丈の短いジャケットを合わせると、一段と素敵に着こなしていただけます。

お袖丈は、長めのものだと学校や七五三などの行事にもご着用いただけますが、結婚式やパーティーなどのお祝いのシーンでは、季節や雰囲気によって短めのお袖の方が良いと思われることがあるかもしれません。

そのような時に備えて、袖口を折り返すことができるタイプのジャケットがおすすめです。

また、パーティードレスに合わせるものですので、華やかさのあるジャケットを選びましょう。

普段着のイメージのある、コットンや麻、伸縮性のある素材等は避けるようにします。

ジャケットのお色は、ドレスの色を選ばず、着回しのしやすいお色を選ぶと良いでしょう。

特にブラック、ベージュ(ゴールド)系、グレー(シルバー)系のお色がおすすめです。

ジャケットとドレスのコーディネート方法

20160816cd

パーティードレスを着用する場というのは、華やかさの必要なお祝いの場ですので、上品な華やぎのあるコーディネートを目指しましょう。

ドレスが暗い色なら、明るい印象の色のジャケットを合わせていただくと華やかな印象がアップします。

また、ドレスが明るい色でしたら、ドレスに近いお色か、暗めのお色のジャケットを合わせていただくことができます。

暗い色のドレスに、暗い色のジャケットを合わせる場合は、少なくともドレスかジャケットのどちらかにシルクやサテンのような、優しい光沢のある素材のものを合わせたり、バッグや靴に明るいお色のものを合わせていただくと良いでしょう。

ジャケットとドレスのコーディネートをご紹介いたします。

blog_20161120_2

シルクのパーフェクトドレス

上のお写真は、黒のドレスに黒のジャケットを合わせていただいたものです。

ドレスの生地はシルクですので、優しい光沢があり、華やかさがあるため、黒のジャケットを合わせていただいても不祝儀のイメージがありません。

さらにバッグやアクセサリーにゴールド系を合わせていただいておりますので、華やかなイメージが一層アップしています。

cs_101_nv_pls3_03

シルクの二コラドレス

上のお写真は丈が長めのジャケットをフレアースカートのドレスに合わせていただきました。

丈が長めのジャケットは、ショール替わりに軽く羽織るのもいいですね。

cs_101_italybe_pls18_09

イタリア製シルクシフォンのエディスドレス

明るいお色のドレスに、黒のボレロ風ジャケットを合わせていただきました。

バッグや靴も黒で合わせていただくと、ドレスの色とのコントラストで、引き締まって見えますね。

ドレスを引き立たせるような、素敵なジャケットを選べたらいいですね。