Skip to content

ホテルが会場のパーティーに出席。女性の服装のマナーをご紹介します。

忘年会や新年会、創立記念パーティーなど、会社のパーティーがホテルで開かれる場合はどのような服装で出席すれば良いのでしょうか?

会場が高級感のあるホテルでは、普段の通勤に着用しているような服装では合わないような気がするかもしれません。

ホテルで行われるパーティーに出席される場合の、服装マナーとおすすめの服装をご紹介いたします。

ホテルでのパーティーでは、このような服装はNGです。

パーティーでの服装について「平服」と指定があった場合は、「普段着」で大丈夫という意味ではないことにご注意ください。

カジュアル過ぎるアイテムは避け、綺麗めの服装で出席すると良いでしょう。

チェック柄や迷彩柄のように普段着にしか使われない柄のものは避けましょう。

同様に、デニムの着用もNGとなります。

もちろん、露出が多いものもNGとなりますので、ワンピースやスカートをご着用の場合は、膝上5cmより短いものを着用しないようにしましょう。

また、足元にもご注意くださいね。

タイツやレギンス、ブーツ、サンダル、ミュールの着用もNGとなります。

服装について、カジュアルでとの指定があった場合も、ドレッシーな服装をするのがおすすめです。

ホテルのドレスコードをチェックしましょう。

 

招待状に服装について書いてあれば、そのドレスコードを守りましょう。

ですが、特に服装の指定が無い場合は、会場となっているホテルのドレスコードを調べてみてはいかがでしょうか。

女性のドレスコードにはこちらのものがあります。

・正装(フォーマル):アフタヌーンドレス、イブニングドレス

こちらのドレスコードは、結婚式でも新郎新婦の両親が着用するような、フォーマル度が非常に高い服装になります。

・準礼装(セミフォーマル):セミアフタヌーンドレス、カクテルドレス、ワンピーススーツなど

結婚式のゲストの一般的な服装になります。

・略正装(インフォーマル):スーツ、ワンピース+ボレロなど

「平服で」との指定がある、少しカジュアルな結婚式でのゲストの服装です。

・スマートエレガンス、カジュアルエレガンス:ワンピース+羽織物など

・スマートカジュアル:ワンピースまたはスカート+ブラウスなど

ホテルでのパーティーに、おすすめの服装とは?

ホテルでのパーティーには、上記のドレスコードからもお分かりかもしれませんが、素材は普段着感のないものにして、上品に見せることができるものをお選びいただくと安心です。

ドレッシーなワンピースや、ブラウスにスカートを合わせたスタイル等はいかがでしょうか。

いずれにせよ、スカートスタイルでご出席の場合は、足元はヒール付きのパンプスにストッキングを合わせましょう。

またアクセサリーは華美になりすぎないようにするのもポイントです。

せっかくのホテルでのパーティーですから、上品にお洒落に着飾って、お楽しみくださいね。

本日のおすすめのドレス

rdop107bk

上のお写真のドレスは、シルクでお作りした黒のフォーマルドレスです。

シルクの上品な光沢がありますので、お色にもかかわらず華やかさがあります。

また、シルク生地をたっぷり使用したギャザースカートも華やぎをプラスしてくれますよ。
スカート丈は長めにお作りしました。
背の高い方も、お膝の露出が気になりませんし、背の低い方は、ミモレ丈で上品にご着用いただけます。
お袖は、手首をすっきりみせてくれる6分丈でお作りしました。
気になる二の腕もほっそりみせてくれますよ。
シルクの品のある高級感と華やぎをまとって、フォーマルなお祝いの場でもエレガントに魅せてみませんか。

パーティーだけではなく、結婚式、二次会、謝恩会、同窓会等におすすめのドレスです。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。

ゲストドレス・オードリードレス・ブラック(9号)

加筆修正2020年2月16日(初回投稿2016年12月7日)