二次会のみに出席。ワンピース選びで知っておくべきポイントは?

結婚式には出席せず、二次会からのみ出席するなら、女性なら服装はワンピースを選ばれる方が多いでしょう。

そのワンピースを選ぶポイントをご紹介いたしますね。

「平服」って、普段着でいいの?

20160816cd

結婚式の二次会の招待状には、「平服でお越しください」と書かれていることが多いのではないでしょうか。

まず、この平服とは、一体どんな服装なのでしょう。

結婚式などの改まった招待状で使われる「平服」とは、単なる日常着(普段着)ではなく、「略装」を意味しています。

最も改まった礼装は、男性ならモーニングやタキシード、女性なら中振袖、ロングドレス等となりますが、略装はその略式の服装、ということになります。

具体的には、女性なら、普段使いしないような、おしゃれな感じのワンピース等、ということになりますので、特に結婚式と同日に開かれる二次会では、普段、通勤等で着用しているものも、避けた方がよいでしょう。

結婚式の二次会で、NGな服装とは?

20161016_3

まず、白いワンピースは、花嫁とかぶってしまうことがありますので、避けましょう。

ワンピースのデザインは、結婚式よりはややカジュアルになりますが、それでもあまりに露出が高いものはNGですのでお気を付けくださいね。

また、結婚式と同様に、サンダルやミュール、オープントゥの靴(つま先の開いた靴。「つま先」の語呂が良くないイメージを連想させるため)は避け、ヒールのある靴を着用します。

もちろん素足は厳禁ですので、ストッキングを履きましょう。

バッグやアクセサリーについては、革製のもの、ブラックパールの使用は避けましょう。

結婚式の二次会でおすすめの服装

blog_02

では、結婚式の二次会のみに出席する場合は、どんなワンピースを選べばよいのでしょうか。

概して言えることは、結婚式にも出席できるようなワンピース、ということになります。

特に、結婚式のあとに続けて二次会が開かれる場合は、結婚式からの出席者も多くいらっしゃいます。

結婚式にご出席された方はそのままの服装で二次会にもご参加になりますので、普段着で二次会にご出席になると、浮いてしまうかもしれません。

通勤などで普段は着用しない、上質感のある、綺麗目の無地のワンピースでしたら素敵に見せていただけるでしょう。

余りにもかしこまり過ぎる、とお感じでしたら、綺麗目のカーディガンを羽織ってカジュアルダウンしていただいても素敵です。

結婚式の二次会でも、引け目を感じることのない、きちんとした服装でご出席くださいね。