卒業パーティーのドレスの選び方

大学や短大、専門学校の卒業パーティー、謝恩会では、マナーの範囲内で、しっかりドレスアップしたいものですね。

でも、どのような服装を選べばよいのでしょうか。

卒業パーティーの服装と、ドレスを選ばれる場合の選び方をご紹介いたします。

まずはパーティーの会場と日時を確認しましょう。

rd_117_nv_pls_26

シルクのステラドレス

卒業パーティーや謝恩会は、卒業式の後、そのまま同じ会場で行われる場合と、卒業式とは別の会場または別の日にちで行われる場合があります。

いずれの場合も、準礼装といった、フォーマル感のあるワンピースやドレス、スーツ、振袖、女袴が主な服装になります。

ここでは、洋装でご出席の場合の服装をご紹介いたしますね。

卒業式の後、そのまま同じ会場で卒業パーティーがあり、着替える場所や時間がない場合は、スーツやワンピースでのご出席が多いようです。

ですが、卒業式の後、卒業パーティーや謝恩会までに時間がありましたり、会場がホテルなどの格の高い場所で行われる場合は、ドレスやセミフォーマルドレスなどを着用されることが増えてきているそうです。

洋装でご出席の場合の、NGマナーをご紹介いたします。

rd_203_bk_pls_60

シルクのエリアルドレス

卒業パーティー、謝恩会は、恩師への感謝の気持ちを表し、卒業をお祝いする場ですので、フォーマル感のある服装で出席するべきです。

ですので、コットン素材の服やジーンズなど、カジュアル感のある素材やデザインの服装は避けましょう。

また、肩や背中を極端に露出したり、短すぎるスカートの着用も避けましょう。

足元は、かかとが出るミュールやサンダルはNGです。

黒いストッキングや、タイツの着用も避けて、ストッキングを履きましょう。

その他、学校から指定されたドレスコードがあれば、ドレスコードに合わせた服装をしましょう。

おススメのドレスの選び方

rd_210_nv_pls62_03

シルクのアンソニアドレス

卒業パーティーや謝恩会にドレスでご出席の場合は、結婚式でもご着用いただけるようなドレスをお選びになっておくと、後で役に立ちます。

といいますのも、卒業後は、ご友人や親戚の結婚式ラッシュがやってくるからです。

結婚式にご着用できるドレスは、露出が少なめの、上品な印象のあるドレスです。

単色無地で、スカート丈が膝下~膝上5cmまでのものがおすすめです。

大体の方が、30代半ばごろまでこの結婚式ラッシュは続きますので、その年齢になっても着用できるような、上質感のあるドレスをお選びになっておくと、さらに良いでしょう。

親族のご結婚式にもご着用いただけます。

卒業パーティー、謝恩会のドレスをご購入の場合は、長くご着用できるような、素敵な一着をお選びになってくださいね。