Skip to content

大学の卒業謝恩会でのドレスの選び方

大学の卒業謝恩会には、どのような服装で出席すれば良いのでしょうか。

ドレスコードの指定がある場合は、そのドレスコードに合わせた服装を選びましょう。

大学の構内で謝恩会が行われる場合は、綺麗めのワンピースに羽織り物を合わせたスタイルで、ホテルや高級感のあるレストランで行われる場合は、結婚式にも着用できるような、フォーマル感のあるパーティードレスで出席されることが多いようです。

いずれにしましても、事前に大学の友人や先輩に服装について聞いておくと安心ですね。

卒業謝恩会でのドレス、ワンピースの選び方

謝恩会の会場がどこで行われるにしても、ドレスまたはワンピースでご出席される場合は、服装選びのポイントがあります。

露出は控え目に

胸元や背中がざっくり開いていたり、肩を丸出しにしてしまうような、露出の多い服装は避けましょう。

ミニ丈のスカートもNGです。

袖付きの膝丈のドレスまたはワンピースか、ノースリーブのものでしたら、ボレロやショールなどの羽織り物を合わせると良いでしょう。

靴はヒールのある、フォーマル感のあるものを

靴は、ヒールのあるパンプスがおすすめです。

ブーツや、オープントゥ、ミュールなどのカジュアル感のあるものは控えます。

また、生足はNGですのでベージュのストッキングを合わせましょう。

卒業謝恩会にドレスを着用するなら

大学の謝恩会でドレスをご着用なさるなら、結婚式にもご着用できる上質感のあるものをご購入になっておくと、謝恩会ではエレガントに装える上に、そのあとも重宝します。

といいますのも、大学を卒業すると、すぐに結婚式ラッシュが始まるからです。

この結婚式ラッシュは、30代前半まで続きます。

ドレスは単色で、かつ柄の入っていない生地で、シルクやサテンなどの上質感のあるものをお選びになっておくと良いでしょう。

チープな服が似合わなくなる30代になっても着用することができますよ。

謝恩会でもそうですが、結婚式では特に露出を抑えた服装がマナーですので、お袖が付いていて、丈が膝下5cm~膝上5cmまでの膝丈のものをお選びになってくださいね。

また、結婚式も謝恩会も特別なセレモニーですので、一目見て安そうに見えるドレスは失礼にあたります。高価でなくても、きちんと見えるものを選ぶようにしましょう。

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

品のある高級感を備えていますので、謝恩会や結婚式などのフォーマルなお席でも、エレガントにご着用いただけますよ。

お袖が付いておりますので、ボレロやショールが不要で、このドレス一着だけで結婚式などのフォーマルなお席にご出席いただけます。

お色はブラックですが、シルクには優しい光沢がありますので、お祝いのお席にふさわしい華やかさもまとっていただけるドレスですよ。

スカートはクラシカルなギャザースカートで、華やかな印象です。

スカート丈は長めにお作りしておりますので、結婚式にご着用されても露出が気にならないのも嬉しいですね。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。

ゲストドレス・オードリードレス・ブラック(9号)

加筆修正2020年3月21日(初回投稿2019年3月20日)