結婚祝いにプレゼントを贈りたいあなたへ。人気のプレゼントと送るタイミングをご紹介いたします。

大切な友人や家族、同僚が結婚することになったら、お祝いの気持ちを込めて結婚祝いのプレゼントを贈りたいと思う方もいらっしゃるでしょう。
結婚祝いで人気の商品をチェックして、相手に喜んでもらえるプレゼントができればいいですね。
結婚祝いで人気のプレゼント、贈ってはならないNGなプレゼント、そして、プレゼントを贈るタイミングをご紹介いたします。

結婚祝いに贈るとNGになるプレゼントとは?


結婚祝いに贈るプレゼントを選ぶ前に、贈るとNGになるものを知っておくと安心です。
代表的なのが、「縁を切る」を連想させる包丁やナイフ、はさみ、弔事で贈られることが多い日本茶、「苦」「死」を連想させる櫛(くし)があります。
その他に、「壊れる」をイメージさせるお皿やグラスなど、また「消える」を意味する消え物(食品など)は、現在では人気の贈りものとなっていますが、しきたりを大切にしている家の方に贈る場合は、NGとされる場合がありますので、贈る相手に合わせて贈り物を選ぶと良いでしょう。

結婚祝いで人気のプレゼントとは?


結婚祝いで喜ばれるプレゼントとは、「新生活ですぐに役に立つもの」、「自分では普段買わないような、ワンランク上のもの」と言えるでしょう。

実際の人気のプレゼントをご紹介いたします。
・キッチン用品
高級な鍋、エプロン、オープンミトンやポットホルダーなどがおすすめです。
・ティーカップ、グラス
高級なペアカップ、ペアグラスが人気です。
・現金や商品券、ギフト券
お返しすべき金額もわかりやすく、直ぐに使えると、人気のようです。
・家電
ジューサーやミキサー、フードプロセッサー、ホットプレート、コーヒーメーカー、ホームベーカリー、空気清浄機などを贈ると良いでしょう。
・食品
高級なお菓子や、肉類、無添加など健康を意識した食品や、紅茶やコーヒーなど普段楽しめる物がおすすめです。

その他、お皿、お箸のセット、高級タオルセット、写真立て、カタログギフトなどが人気です。

結婚祝いのプレゼントは、いつ、どのように渡せばいいのでしょうか。


結婚祝いのプレゼントは、結婚式の前までに渡しましょう。
直接渡すことができればよいのですが、難しい場合は送っても大丈夫です。その場合は、お祝いのメッセージと一緒に送るのがおすすめです。
結婚式の当日に渡すのは、新郎新婦は忙しいものですし、荷物にもなりますので控えましょう。
結婚祝いで現金を渡す場合は、結婚式に呼ばれたのに事情があって欠席する場合は、結婚式の1週間前までに渡すようにしましょう。結婚式に呼ばれていない場合は、先方が結婚式に招待していないことを気にすることがありますので、結婚式の後に渡すようにしましょう。