40代女性の、結婚式の服装選びのコツは?

結婚式に出席される40代の女性は、服装に悩むのではないでしょうか。

20代、30代の頃とは異なり、年齢的な立ち位置や、外見の変化で、これまで着用していたドレスが似合わなくなったと感じられることでしょう。

そんな40代の女性が、結婚式のゲストとしてふさわしい、素敵なドレスをお選びいただけますように、選び方のコツをご紹介いたします。

40代女性の結婚式のゲストドレスに必要なものは?

blog20161018_19

30代までに着用していたドレスと異なり、40代女性のドレスに必要なのは、上品さときちんと感です。

そんな印象を演出してくれるのは、落ち着きのあるデザインのドレスです。

また、40代ともなると、マナー違反をチェックする目も厳しくなりますので、服装のマナーには十分気を配りましょう。

主な服装マナーをご紹介いたします。

・白または白っぽいドレスはNGです。

・単色無地のドレスをお選びください。織りや刺繍は大丈夫です。柄が入っているものはNGです。

・ドレスの丈は、短すぎるものはNGです。

・肌の露出が多いドレスはNGです。お袖が付いていないドレスには、ボレロなどを合わせましょう。

上品さときちんと感が出せるドレスとは、どのようなドレスでしょうか?

rd-211_bl_03

たとえデザインが落ち着いた印象のドレスでも、老けて見えるものは、避けたいものです。

では、40代にふさわしい、上品さときちんと感が出せるドレスとは、どのようなものでしょうか。

それは、上質感、高級感のあるドレスです。

実際に、40代となると、年齢に見合った質の良いものを選ばれる傾向があるのだそうですよ。

また、40代女性に人気のドレスの色は、ブラック、ブルー、ネイビー、モスグリーンなど、年齢にあった落ち着きのあるお色。

シルクやベルベット、サテンなどの優しい光沢のある生地のドレスを選んで、落ち着いた色に華やかさをプラスしましょう。

上品で、きちんと感をまとっていただくことができますよ。

小物を選ぶポイントは?

blog20161018_22

40代女性が、結婚式のゲストドレスに合わせる小物は、華やかさがあるものがおすすめです。

ドレスをシックにする分、華やかな小物でバランスを取り、お祝いのふさわしい大人の華やかさを演出しましょう。

バッグやシューズ、アクセサリーは、品の良いものを選びます。

バッグは、大きすぎるものはNGですので、必要最低限のものが入る大きさのものをお選びください。

どうしても持ち物が多くなってしまう場合は、上品なデザインのサブバッグを合わせましょう。

シューズは、ヒールのあるパンプスで、オープントゥやミュールは避けます。

また、ドレスがノースリーブの場合には、ストールだと、肩からずれてしまうのが気になってしまうことがあるので、ボレロを合わせるのがおすすめです。

40代女性の結婚式の服装選びは、マナーに沿いつつも、地味になりすぎて老けて見えるものは避けて、大人の上品さが感じられるものが良いでしょう。