50代女性の結婚式のワンピースの選び方

50代女性が結婚式に参列するのは、どのような場合でしょうか。

姪、甥の結婚式に出席する場合、会社の部下や後輩、教え子の結婚式に出席する場合などがあるでしょう。

特に姪、甥の結婚式にご出席になる場合には、親族ということで黒留袖で出席されることもあるかと思いますが、最近では新郎新婦からワンピースでの出席をお願いされることもあるようです。

結婚式でワンピースを着ることになったら?

どのような一着をお選びになればよいのか、ご紹介いたします。

50代女性の、結婚式の服装に求められるもの

rdop_180_nv_pls3_12

シルクのデイジードレス

50代にもなると、年齢的、社会的な立ち位置から、ワンランク上の服装を求められるようになります。

ですので、安っぽく見える服装は避けるようにした方が無難です。

結婚式でも、上品さだけではなく、上質さ、高級感のある服装をするように心掛けましょう。

とはいえ、華美にする必要はありません。

あくまでも結婚式の主役は花嫁さんであることを忘れずに、誰の目にも心地よく映るようなワンピースを選びましょう。

では実際にどのようなワンピースを選べば良いのでしょうか。

それは、マナーを満たした、シルクのような上質な生地に丁寧な縫製が施された一着です。

次に、ワンピース選びのマナーとポイントをご紹介いたします。

50代女性の、結婚式のワンピース選びのマナーとポイント

rd_210_nv_pls53_21

シルクのアンソニアドレス

結婚式の服装(ワンピース)にはいくつかマナーがありますので、主なものをご紹介いたします。

まずワンピースは露出が少ないものを選びましょう。

お袖が付いていないワンピースの場合は、ボレロなどを合わせて肩や腕をカバーします。

50代の場合は、肘まで隠れる長さのお袖がついたワンピースですと、いっそうエレガントに見せていただくことができます。

また、ワンピースの丈につきましては、若さを出したい場合は膝丈がおすすめです。

そうでない場合は、膝が隠れる長さのものを選びましょう。

落ち着いた上品な印象を演出することができますよ。

ワンピースの色につきましては、単色で無地のものを選ぶようにしましょう。

50代女性の結婚式のワンピースで人気のお色は黒だそうです。

黒をお選びの場合は、不祝儀をイメージさせないように冠婚葬祭用のブラックフォーマルの着用は避け、優しい光沢を放つシルクなどの、華やぎのある生地のものを選びましょう。

そのほか、ネイビーや、淡いグリーンなどの落ち着いたお色のワンピースが選ばれるようです。

アクセサリー、バッグ、シューズなどの小物の選び方は?

rd-199-nv_12

シルクのローズドレス

結婚式でワンピースに合わせる小物も、できれば上質感があるものをお選びになると良いでしょう。

50代に欠かせない上品さ、そしてクラス感をもプラスすることができます。

また、50代女性に人気の黒やネイビーのドレスに合わせる小物は、明るめのお色を選びましょう。

お祝いのお席にふさわしい華やかさを演出することができます。

例えば、上のネイビーのドレスには、淡いピンク系のシューズとバッグに、シルバー系のネックレスを合わせて華やかさをプラスしました。

結婚式でも、上品に、さらにいっそう若々しく見せてくれるような服装選びができると良いですね。