お食事会や行事で役に立つ、知っておきたい女性のドレスコードをご紹介いたします。

● お食事会や行事で役に立つ、知っておきたい女性のドレスコードをご紹介いたします。

お仕事でのお食事会や、お洒落なレストランでのランチ会やディナー、大切な行事では、服装の基準として、スマートエレガンス、カジュアルエレガンス、スマートカジュアルなどのドレスコードが設定される場合があります。

いったい、どのような服装で出席すれば良いのか、迷ったことはありませんか?

一度、こちらで服装を確認してみてくださいね。

スマートエレガンスとは、結婚式の服装までとはいかなくても、フォーマルに近い、お洒落な印象のある服装です。

スマートエレガンスが指定された場合は、結婚式で着用するようなドレス、とまではいかなくても、お洒落な印象のドレスかワンピースにハイヒール、小さめのフォーマル感のあるバッグを合わせるのがおすすめです。

荷物が小さいバッグに入りきらない場合は、お洒落なサブバッグに入れて、会場に入る前にはクロークに預けましょう。

カジュアルエレガンスとは、スマートエレガンスよりもフォーマル感を下げた服装です。

カジュアルエレガンスでは、ドレスではなくワンピースを着用し、羽織り物を合わせると良いでしょう。

スマートカジュアルとは、どのような服装になるのでしょうか?

スマートカジュアルは、上記の2つのドレスコードよりもさらに格の下がった服装となります。

とはいえ、カジュアルな服装(普段着)はNGですので、デニムやレギンス等は避けましょう。

おすすめの服装は、ワンピースや、ブラウス&スカート、パンツスタイルになります。

ドレスコードに合わせて、適切な服装を選べたらいいですね!

今日のおススメのドレス

結婚式のドレスコードといえば、準礼装(セミフォーマル)が主流です。

スマートエレガンスよりも格上の服装です。

準礼装では、洋装でしたらフォーマル感のあるドレスとなります。

普段着には絶対に着られないようなデザインと素材であることがポイントです。

特別なセレモニーである結婚式では、この日の為に特別に用意したことを思わせる「特別感」が大切なのですね。

いつも着ている普段着を思わせるような服装は失礼にあたりますので、お気を付けくださいね。

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

シルク特有の優しい光沢とハリ感が演出する、華やぎと高級感を備えた、まさに特別感いっぱいの一着です。

またお袖が付いていますので、羽織り物を合わせていただくスタイルよりも、格上の装いができますよ。

クラシカルなギャザースカートが、フェミニンでエレガントに見せてくれます。

結婚式やパーティーにおすすめです。

現在こちらのドレスは、特別価格でセール中です。

在庫限りの販売となりますので、お急ぎくださいね!

ご紹介したドレスの詳細は、こちらからどうぞ。