ファーストレディー時代のジャッキーのコスチュームをまとめてご覧いただけます:Jacqueline Kennedy The White House Years

Jacqueline Kennedy: The White House Years

1960年代のファッション・アイコンだった、アメリカ合衆国の第35代大統領、ジョン・F・ケネディのファースト・レディー、ジャクリーン・ケネディーのファッション本です。

こちらの記事でご紹介した、彼女のデザイナーのオレグ・カッシーニの本とは別の一冊ですが、オレグの本では紹介されていなかった作品も見ることができます。

その一つが、私のお気に入りのドレスで、表紙を飾ったこの一着です。

ケネディー大統領の就任ガラで着用したイブニング・ガウンです。

オレグの本では白黒の写真でした掲載されていませんでしたが、こちらのドレスは裏表紙にカラーで掲載されています。

袖は5分丈で、ジャッキーは長いグローブを合わせていました。

後ろのトレーンは上身頃についていて、構造的にはシンプルかもしれませんが、よく考えられた素敵なデザインです!

ところでこの本は、ジャッキーがファースト・レディーになってから40年にあたることを記念して出版されました。

それと同時に開催されたのがファースト・レディー時代のジャッキーのガウン、スーツ、ドレス、アクセサリーの展示会です。

この展示会は、ニューヨークのメトロポリタン・ミュージアムで2001年5月から7月まで開催され、その後、ボストンにあるJohn F. Kennedy Library and Museum、ワシントンDCにあるCorcoean Gallaery of Artなどでも開催されたそうです。

ジャッキーがファースト・レディーを務めたのは1960年代のはじめですが、40年経ってもその人気と影響力が伺われますね。

展示会で実際に展示された服が掲載されているので、ほとんどのアイテムがカラー写真で、はっきりとデザインがわかるアングルで掲載されています。

もちろん、多くのアイテムはオレグ・カッシーニによるものですので、こちらの本と同じ作品もありますが、オレグの作品でもこちらの本には掲載されていないもの、ジバンシィ―やピエール・カルダンなどのデザイナーによる作品も見ることができるのでおすすめです。

大人可愛い帽子もカラーで見ることができます。

ジャッキーは良く、コーディネートに帽子を合わせていましたが、その帽子がとても大人可愛いので目を奪われます。

その帽子たちも“Hats”のチャプターで、カラー写真とともに紹介されていますよ。

さりげなくリボンを取り入れたデザインに胸キュンです。

世界中を魅了した、ファースト・レディーとしてのジャッキーのファッションをぜひご覧になってみてくださいね。

Jacqueline Kennedy: The White House Years

シルクのフォーマルドレス・アフタヌーンドレス・ネイビー(11号、13号)、ブラック(5号、7号、9号、13号、15号)

結婚式のお呼ばれドレス・デイジードレス・ブラック(5号、7号、11号、13号、15号)、ネイビー(5号、7号、9号、11号、15号)

ゲストドレス・オードリードレス・ブラック(9号)、ネイビー(9号)

結婚式、二次会のドレス・ステラドレス・ブラック(7号、9号)、ネイビー(7号、9号、11号)

披露宴のドレス・レディーライク(淑女)ドレス・ネイビー(7号)