夏の結婚式での女性ゲストの服装のお悩み解決!汗対策はどうする?

● 夏の結婚式での女性ゲストの服装のお悩み解決!汗対策はどうする?

ベロアなどの特定の季節限定の素材が使われていない限り、基本的にフォーマルな服装には季節感がありませんので、通年ご着用いただくことができますよ。

暑い夏の結婚式でも、屋内で行われる場合は空調が効いていますので、他の季節を思わせる素材でできた服装を避けていただければ、ご着用いただけますのでご安心くださいね。

(ちなみに当店でご紹介しておりますシルクのドレスも、通年ご着用いただけます。)

ただ、夏の結婚式では、会場に向かう道中の汗にご注意くださいね。

炎天下を移動していると、滝のように汗が流れ出てしまうからなのです。

一度流れ出した汗は、困ったことになかなか引きません。

大量の汗で、せっかくのヘアスタイルやメイクが崩れてしまうだけではなく、服装も汗ジミができてしまったりして、残念なことになってしまいかねません・・・。

そうならないために、夏の結婚式での汗対策をいくつかご紹介いたしますね。

自宅から結婚式の会場までは、外を歩かないようにしましょう。

自宅から結婚式の会場まで、電車やバスなどの公共交通機関を利用するとしても、駅やバス停までは車やタクシーを使いましょう。

最寄りの駅まで短い距離だとしても、「行きだけ」だと割り切ってタクシーを呼ぶのをおススメいたします。

結婚式の会場では、ボレロやショールで汗ジミをカバー!

結婚式の会場では、ボレロやショールを用意しておくと、不意にできてしまった汗ジミをさりげなくカバーしていただくことができますよ。

さらに、座席によっては冷風が直撃することがありますので、その時のためにも羽織るものをご用意いただいておくと、防寒対策にもなりますのでおすすめです。

汗対策の必需品も忘れずに持参しましょう。

汗対策としてはハンドタオルがあると便利です。汗をスッキリと拭きとってくれますよ。

また、フォーマルな服装に似合う扇子があれば持参しましょう。

優雅に涼んでいただくことができます。

可能なら、フォーマル着を汗から守るこのような裏技も!

もし可能でしたら、フォーマル着は持参して会場で着替えるのもおすすめです。

その場合は着替えることができる控室があるかどうか、会場に確認してみてくださいね。

今日のおススメのドレス

シルクのドレスには季節感がありませんので、通年ご着用いただけます。

上質感と上品さがあふれるドレスですから、結婚式をはじめ、パーティーなどのフォーマルなお席におすすめです。

お色は、引き締め効果が抜群の黒。

シルク特有の優しい光沢がありますので、華やぎをまとっていただける一着です。

お袖付きですので、羽織り物も不要な上に、ワンランク上の装いをしていただけます。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。