結婚式、二次会での、女性ゲストのドレス、ワンピースの服装マナーをご紹介いたします。

● 結婚式の二次会での、女性ゲストのドレス、ワンピースの服装マナーをご紹介いたします。

結婚式には出席せず、二次会のみにご出席される場合は、招待状に「平服で」と服装を指定されている場合が多いのではないでしょうか。

これは「普段着で」というわけではなく、「略礼装で」ということですので、フォーマルなお席にもご着用いただけるような服装を選ぶと良いでしょう。

また、ワンピースやドレスをお選びになる場合は、白のもの、露出が多いものを避けましょう。

特に、結婚式と同日に二次会が開かれる場合は、結婚式のゲストがそのままの服装で二次会にご出席になりますので、普段着で出席してしまうと浮いてしまうことになります。

そんな時は、やはりフォーマルな場に出てもおかしくない、きちんと感のあるドレスやワンピースがおすすめです。

上のお写真のドレスは、イタリア製のシルクシフォンでお作りしたフォーマルドレスです。

シルク特有の優しい光沢が、控えめながらもお祝いのお席にふさわしい華やぎと上質感をプラスします。

生地には適度に厚みがありますので、アンダーウエアのラインが浮き出ることもありません。

しかも、シワになりにくいので、エレガントな装いをキープしていただけますよ。

また、ウエストのリボンベルトはお取り外しが可能です。

二次会ではベルトをお手持ちのものに変えていただくのも、イメージが変わっておすすめです。

柔らかい素材感で着用感も良く、歩く度に揺れる裾が美しい一着。

アイロンもすぐにかかり、クリーニングもOKなのですが、縫製だけはドレスメーカー泣かせで、裾はミシンが使えなかったために手縫いをしております。

そんな手間暇かけてお作りしたドレスですが、生地の取り扱いを終了いたしましたので、只今、クリアランスセールにて特別価格で販売中です。

ぜひこの機会をご利用になってくださいね。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらからご覧いただけます。