結婚式での、女性ゲストの服装マナーをご紹介いたします。

● 結婚式での、女性ゲストの服装マナーをご紹介いたします。

結婚式にご出席になるときは、女性ゲストもマナーを満たした服装を選ぶようにしましょう。

その場に合った、より上品な装いができますよ。

結婚式にフォーマルドレスでご出席になる場合は、生地は単色で、柄の入ってないもので、かつ上質感のあるものを選びましょう。

結婚式は特別なお祝いのセレモニーですので、普段着を思わせる服装は失礼に当たってしまうからですね。

この日のために特別に用意しましたといわんばかりの、フォーマル感のあるきちんとした服装が欠かせないのです。

デザインは、露出が少ないものを選ぶようにしましょう。

例えば、丈は膝下5cm~膝上5cmまでのもので、肩は出ないものがおすすめです。

ノースリーブのドレスでしたら、ボレロやショールを合わせていただけば大丈夫ですが、お袖付きのドレスですと、より格上の服装となります。

お写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

お袖が付いていますので、格上の装いができるだけではなく、ボレロやショールをコーディネートしていただく必要もありませんから、このドレス一着だけでフォーマルな服装が完成するのも嬉しいですね。

また使用しているシルクの上質感が、結婚式などのお祝いのお席にふさわしいエレガントできちんとした印象を与えてくれますよ。

お色はブラックですが、シルク特有の優しい光沢がありますので、華やかで、主張しすぎない存在感のある一着です。

結婚式やパーティーでも、上品に見せてみませんか?

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。