結婚式での女性ゲストの持ち物をご紹介します。フォーマル用の小さなバッグに入らない時はどうする?

● 結婚式での女性ゲストの持ち物をご紹介します。フォーマル用の小さなバッグに入らない時はどうする?

フォーマルな服装で出席する結婚式では、バッグもフォーマル用の小さいものを使用しなければなりません。

そうすると、小さなバッグに入れられるものは限られていますので、中に何を入れるのかは厳選しなければなりませんね。

こちらの記事では小さいバッグに最低限入れておくべき持ち物をご紹介いたしました。

本日は、持って行っておけば便利なアイテムと、荷物が増えてしまった場合の対策をご紹介いたします

フォーマル用の小さいバッグに最低限入れておくべきものとは?

メインのバッグに入れておくべきアイテムはとても重要なものですので、再度ご紹介いたしますね。

メインの小さなバッグに入れておくべきアイテムはこちらになります。

・ご祝儀

袱紗に包んでおきましょう。

・招待状

結婚式の会場の情報を確認しましょう。

・お財布

バッグが小さいので、入らない場合は小さめのお財布に中身を入れ替えましょう。

・携帯電話

・お化粧道具

・ハンカチ、ティッシュ

持っておくと便利なアイテムをご紹介いたします。

必須アイテムに加えて、持っておくと便利なアイテムをご紹介いたします。

・カメラ

携帯電話のカメラでも綺麗な写真を撮影できるようになりましたが、さらに綺麗で思い出に残るような写真を撮るにはカメラは欠かせませんね。

・予備のストッキング

ストッキングがいつ電線するか読めないものです。いざという時にあれば便利です。

・バッグハンガー

バッグの置き場に困る場合はあると便利です。お洒落な上に、小さくて折りたたみ式のものもありますよ。

・絆創膏

結婚式で履く靴も、服と同様に普段には履かない、特別でフォーマル感のあるものになりますから、履きなれなくて靴擦れができてしまうことがあります。

そんな時は絆創膏が一枚あると、とても楽になりますよ。

・行き帰りの靴

足が痛いとつらいものですよね。慣れないフォーマルな靴は結婚式だけにして、行き帰りは履きなれた靴を履くのもおすすめです。

増えすぎた荷物は小さなバッグに入らない・・・。どうすれば良いのでしょうか?

行き帰りの靴まで結婚式に持って行くなら、小さなフォーマルバッグには入らないでしょう。

その場合は、フォーマル用のサブバッグを用意しましょう。

くれぐれも、ショッピング用のエコバッグではなく、結婚式にも持ち込める、フォーマル感のあるものをお選びくださいね。

フォーマル用のサブバッグは会場に持ち込んでも大丈夫ですし、結婚式中に使用しないものは、このサブバッグに入れてクロークに預けることもできます。

今日のおススメのドレス

フレンチスリーブが清楚で大人可愛い印象を演出してくれる、シルクのフォーマルドレスです。

シルクに備わっている優しい光沢と、ふんわりラインにフレアースカートが、お祝いのお席にふさわしい華やぎをプラスしてくれますよ。

シルクが持つエレガンスをまとって、結婚式やパーティーでも上品な装いでご出席されてみませんか。

本日ご紹介したドレスの詳細はこちらからどうぞ。