結婚式での持ち物は?女性ゲストが小さなバッグに入れておくべき持ち物をご紹介します。

● 結婚式での持ち物は?女性ゲストが小さなバッグに入れておくべき持ち物をご紹介します。

結婚式には何を持って行くのか悩んでしまうことはないでしょうか。

というのも、女性ゲストが結婚式の会場に持って入るフォーマルなバッグは小さい場合が多いからです。

逆にフォーマルドレスに大きなカバンは似合わないですし、結婚式のバッグのマナーとしても、バッグは椅子に座った時、腰の後ろに置けるくらいの大きさのものが好まれますので仕方がないですね。

もちろん、会場まではサブバッグなどで来ることができますので、行き帰り用の靴や、その他のものはクロークに預けてしまいましょう。

ここでは、結婚式の会場に持ち込む、小さなバッグに入れておくべき持ち物をご紹介いたします

最低限でも持っておきたい持ち物リスト

・ご祝儀

まず忘れてはならないのはご祝儀です。

ご祝儀はマナーとしては袱紗に包んでおくべきですので、ご祝儀を袱紗に包んだ状態でバッグに入れておきましょう。

お財布は、間違ってもクロークに預けてしまわないように気を付けて、常に持ち歩くバッグに入れておきましょう。

・招待状

招待状には、結婚式の必要な情報が掲載されていますので持参しましょう。

・お財布

バッグが小さいので普段使う長財布では入らないかもしれません。

その場合は、小さめのお財布に入れ替えて持って行きましょう。

・携帯電話

携帯電話も忘れずに入れておきましょう。

・お化粧道具

また結婚式は長丁場ですので、お化粧直しをする必要があります。

最低限でもリップやファンデーションは入れておくと良いでしょう。

・ハンカチ、ティッシュ

ハンカチ、ティッシュもお忘れなく。

こちらの記事では、フォーマル用の小さなバッグに入れておくべき最低限の持ち物をご紹介いたしましたが、他にも会場に持ち込みたいものがあるという場合は、サブバッグに入れて持ちこむことができます。

こちらにつきましては、次のコラムでご紹介いたしますね!

今日のおススメのドレス

ショートスリーブ付きで上半身はすっきりと、スカートは丈が長めのクラシカルなギャザースカートでフェミニンにご着用いただけるフォーマルドレスです。

お色は人気のネイビーです。

上質なシルクでお作りしておりますので、結婚式やパーティーでは落ち着いた華やかさと上品な印象をまとっていただける一着です。

本日ご紹介したドレスの詳細はこちらからどうぞ。