結婚式での服装マナーをご紹介します。パンツスーツで結婚式に出席しても大丈夫でしょうか。

● 結婚式での服装マナーをご紹介します。パンツスーツで結婚式に出席しても大丈夫でしょうか。

結婚式での女性ゲストの服装は、洋装にする場合は、フォーマルドレスまたはパーティードレスと呼ばれているワンピースがおすすめです。

パンツスタイルのパンツドレスは、どうしてもカジュアルに見えがちで、フォーマル感を出すのも難しいものと言われています。

また結婚式のご出席者の中には、女性ゲストのパンツスタイルを心良く思われない方もいらっしゃることがありますので、身体的な問題が無い限りは、避けるようにした方が無難かもしれません。

もし、体調などとは関係なく、単に脚をなるべく見せたくないということなのでしたら、スカート丈の長めのドレスはいかがでしょうか。

ドレスの長めの丈が、着る人を上品に見せてくれます。

こちらは、上質なシルクのフォーマルドレスになります。

二の腕をスッキリとカバーするお袖付きですので、ボレロやショールなどの羽織りものが不要で、いっそう格のあるスタイルがかなう一着です。

少しハイウエストにお作りしたスカートは、お膝をカバーするスカート丈との相乗効果で、脚を長く、スタイル良くみせてくれます。

生地には上質感と、お祝いのお席にふさわしい華やかさがありますので、結婚式やパーティーではエレガントにご着用いただけます。

二次会や謝恩会、同窓会にもおすすめです。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。