結婚式に赤ちゃん連れで出席するのは非常識でしょうか?赤ちゃんも一緒に招待された時は、赤ちゃん連れで出席することができます。

● 結婚式に赤ちゃん連れで出席するのは非常識でしょうか?赤ちゃんも一緒に招待された時は、赤ちゃん連れで出席することができます。

結婚式にゲストとして参列する場合、赤ちゃん連れで出席しても大丈夫でしょうか。

残念ながら赤ちゃん連れでの結婚式の参列は、非常識と考える方が多いのが現実のようです。

でも実際には、結婚式に赤ちゃんが出席している場合もありますよね。

赤ちゃん連れで結婚式に参列できるのは、どのような場合なのでしょうか。

赤ちゃんも新郎新婦からご招待された場合は、赤ちゃんも一緒に結婚式に出席できます。

結婚式に赤ちゃんを連れて行くかどうかの判断において、最も大切なのは、新郎新婦の意向です。

結婚式は、新郎新婦が長い期間と大金を掛けて用意した、一生に一度の晴れ舞台です。

赤ちゃんといえば、おとなしい子もいますが、思いがけないタイミングで泣くこともあるでしょう。

厳粛なお式を、赤ちゃんの泣き声で台無しにされたくないと考えているカップルは多いと考えておいた方が良いかもしれません。

招待状が送られて来る前に、結婚式へのご招待の打診があった場合や、事前の打診がなく招待状のみが送られてきた場合で、自分のみが招待されたら、マナーとして赤ちゃんは預けて出席するようにしましょう。

預けられない時は、出席を遠慮するのも常識と考える人も多いようです。

また、新郎新婦のご両親から「赤ちゃんもどうぞ」と言われても、新郎新婦に必ず確認を入れてみましょう。

どうしても結婚式に出席したいのに、赤ちゃんの預け先が見つからない場合はどうすればよいでしょうか。

rd101bk

親友の結婚式に出席するなどで、どうしてもご招待いただいた結婚式に出席したいけれども、赤ちゃんの預け先が見つからない場合は、どうすれば良いのでしょうか。

その時は、「赤ちゃんの預け先を探してみますね」とだけ、新郎新婦に伝えるのがおすすめです。

もし赤ちゃん連れでも大丈夫のようでしたら、新郎新婦から赤ちゃんの参列のお誘いがあるはずです。

くれぐれも、「預け先が無いので、赤ちゃんを連れて行きたい」と聞くのはNGですのでご注意くださいね。

新郎新婦としても、よほど心を開いて話し合える間柄ではない限りは断りにくいものですから、のちにトラブルの原因となってしまいかねません。

小さい赤ちゃんがいると、何かととても大変なものですが、結婚式の参列においては、新郎新婦に対して配慮を忘れないようにすると良いでしょう。

今日のおススメのドレス

黒は、結婚式のゲストドレスとしてもとても人気のあるお色です。

どんな人をもきちんと見せてくれる上に、女性には嬉しい、引き締め効果をもたらしてくれるお色でもあります。

でも、黒はともすると喪を連想させてしまうお色でもありますから、お祝いのお席にそぐわない装いになってしまう危険もはらんでいます。

結婚式やパーティーのドレスに黒を選ぶ時は、生地自体にシルクのような、上品な光沢があるものを選ぶと良いでしょう。

ギラギラ光る生地は結婚式ではNGですので、あくまでも上品に見える光沢を放つものでしたら大丈夫です。

結婚式やパーティーでのお祝いのお席にふさわしい、華やぎをまとっていただけますよ。

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

シルク特有の光沢とハリ感が、上品で高級感のある、きちんとした装いを演出してくれます。

長めのお袖が付いていますので、このドレスだけで挙式にもご参列いただけます。

結婚式、パーティー、謝恩会等におすすめです。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。

結婚式のフォーマルドレス・アフタヌーンドレス・5号、7号、9号、11号、13号、15号