黒でも結婚式にも着用できる、華やかさがあるドレスとは?

「リトル・ブラック・ドレス」という言葉があるように、今や黒のドレスは結婚式やパーティーでも違和感なく着用されています。

黒は、着る人を選びませんし、モード感も出してくれるので、どなたにも選びやすいお色なのではないでしょうか。

実際に黒のドレスは、結婚式で選ばれる人気のお色の一つになっています。

そんな黒のドレスですが、お祝いのお席で着用される場合は、注意が必要です。

それは、ともすると、黒は喪のイメージを伴ってしまうからです。

結婚式やパーティー等のお祝いのお席で、黒のドレスを着用したい場合は、デザインと生地自体に華やかさがあるものを選ぶことが大切です。

デザインは喪服を感じさせないもの、生地は光沢があるものがおすすめです。

特に光沢については、光沢感が少なすぎると「喪」のイメージが出てしまいますし、逆にありすぎても品が無くなりますので、天然のシルクかサテンのものをお選びになると良いでしょう。

特にシルクの光沢には、誰もが認める「上品さ」と「高級感」がありますので、特別な場にぴったりのエレガンスをまとうことができますよ。

こちらは、当店のシルクのフォーマルドレスをご購入いただいたお客様からのご感想です。

ーーーーー

思ったより厚手のしっかりとした生地で光沢があり、シンプルで名前通りにクラシックで気品がありました。

ありそうでどこを捜してもなかなかないデザイン!

黒なのに華やかでパーティー、結婚式にぴったり。

とても満足しています。

ーーーーー

シルクの光沢を湛えたフォーマルドレスは、お色は黒にもかかわらず、華やかさもあるのが特徴です。

上のお写真のドレスは、シルクでお作りしたフレアースカートのフォーマルドレスです。

シルク生地をたっぷり使用したフレアーラインをお作りしましたので、デザイン自体にも華があるドレスです。

上身頃は裏地にもシルクを使用して、重厚感のある、しっかりとしたお作りで仕上げました。

大人可愛いフレンチスリーブが付いていますので、結婚式でも羽織り物無しでご出席いただけます。

またお好みで、ボレロやショールを合わせていただきましても、違和感なくご着用いただけます。

どんなにフォーマルなお席でも、引け目を感じさせないシルクのドレスには、シルクにしか表現できない、上品さと高級感がありますよ。

結婚式の他にも、パーティー、謝恩会、同窓会にもおすすめです。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。