30代の結婚式・披露宴のワンピースの選び方。年代にふさわしい服装を選びましょう!

● 30代の結婚式・披露宴のワンピースの選び方。年代にふさわしい服装を選びましょう!

30代にもなると、これまで着用していたドレスが、急に似合わないと思い始める方が多いのではないでしょうか。

年齢を重ねた分、20代の頃と外見が変わっていたり、社会人になることで社会的な立ち位置から求められる服装が変わってくるせいもあるでしょう。

30代女性は、結婚式でどのようなワンピースを選べば良いのでしょうか。

年齢に合ったデザインと色のドレスを選びましょう。

若作りすると、逆に老けて見えてしまいますので、年齢に合ったデザインと色のドレスを選ぶのがおすすめです。

ドレス丈はお膝丈のものがおすすめです。

短すぎるドレスは、見る人に不快感を与えることがあるようですので気を付けましょう。

体型が変化して、二の腕や背中、お腹回りが気になる場合は、気になる部分をさりげなくカバーしてくれるデザインのドレスもおすすめです。

また、ドレスのお色は、若い人向きとされるピンクなどを選ぶ場合は、落ち着いたトーンのお色のものを選ぶのがポイントです。

マナーを守った、上質感のあるワンピースを選びましょう。

30代では、友人の結婚式の他にも、会社関係の結婚式やパーティーに出席することもあるでしょう。

年齢的な外見や、社会的な立場からも、安っぽく見えてしまうドレスは、良くない意味で浮いてしまいますので注意しましょう。

お値段的にもたまにしか着用しないドレスにお金を掛けるのは気が引けるかもしれませんが、上質感のあるドレスをお選びになることが大切です。

また、30代ともなると、結婚式へは何度か参加してきたと思われていますので、マナーを守った服装を心掛けましょう。

ワンピースで結婚式に出席する場合は、お膝丈のもので露出が少なく、白以外の単色使いの(バイカラーはNGです)、フォーマル感のある生地のものを選びましょう。

今日のおススメのドレス

rdop180nv

30代にもなると、ぜい肉が落ちにくく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

特に気になるのは、二の腕とウエストではないでしょうか。

上のお写真のドレスは、ハリ感のある上質なシルクでお作りしたフォーマルドレスです。

軽い着心地の生地なのですが、ストレートラインは綺麗に出るのも特徴の一つ。

ストレートにお作りしたお袖は、すっきりとしたラインを描きますので、気になる二の腕もスマートにカバーしてくれますよ。

また、少しハイウエストに仕上げたフレアースカートは、ウエストラインを優しく、ふんわりとカバー。

気になるぽっこりお腹を隠してくれますよ。

しかも、シルクが持つエレガントな印象が、上質感のある服装が求められる結婚式でも、格上の装いを演出してくれますよ。

すっきりした上半身と、ふんわりラインのスカートを組み合わせた、フィット&フレアのシルエットは、女性らしさをアップ。

大人可愛い、上品な服装を叶えてくれます。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらからどうぞ。