結婚式にお呼ばれされたら、 好感度をアップできるドレスを選びましょう。

● 結婚式にお呼ばれされたら、 好感度をアップできるドレスを選びましょう。

結婚式にお呼ばれドレスでご出席されることになったら、NGとなってしまうドレスは避けるようにしましょう。

マナーにかなった、その場にふさわしい服装でご出席されると、好感度をアップさせることができますよ。

まずは、NGとなってしまうドレスをご紹介いたします。

結婚式では、白のドレスを避けましょう。白は花嫁さんのお色だからですね。

また極端に丈の短いドレスや、その他露出が多いドレスは避けましょう。

ノースリーブのドレスをお選びになられた場合は、ボレロやショールなどを合わせて、肩を出さないようにしましょう。

できれば柄の付いたもの、バイカラーのドレスも避けた方が無難です。

では、どのようなドレスが一番結婚式にふさわしいのでしょうか。

それは、単色無地の、きちんとした、上質感のあるドレスです。

上のお写真のドレスは、上質なシルクでお作りしたお袖付きのドレスです。

ボレロやショールを合わせる必要がありませんので、より一層フォーマル感をアップしていただけます。

お色は発色の良いネイビー。

シルク特有の上品な光沢がありますので、お祝いのお席に欠かせない、華やぎのある一着です。

また、シルク自体が持つエレガンスをそのまままとっていただけますので、ワンランク上の服装がかないます。

本日ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。