Skip to content

着心地の良さにもこだわったドレス

フォーマルドレスは、一回の着用時間が短いわけではありません。

ですので、ご着用いただいている間にも着心地の良さを感じていただきたいと、パターン作りもサイズ感にこだわって製作することにいたしました。

日本人女性の体型を参考にしていますので、多くの方々にとって着心地の良いドレスに仕上がっているかと思います。

特に、バストとウエストのバランスは絶妙です。

ぜひご体感いただきたいと思っています。

58003-nv

こちらのドレスは、さらにお袖とスカートもこだわってお作りしました。

まずはお袖ですが、デザイン性と腕の動かしやすさを考えて、ストレートのお袖にフリルカフスをお付けするスタイルにしました。

ストレートなお袖は肘までの長さにしていますので、腕の肘より下の部分が動かしやすくなっています。

また多くのお客様のご希望にお応えして、膝下丈のスカートを合わせました。

スカートの前より後ろ側を長めにしたアンイーブン・ヘムがお洒落です。

もちろん、こちらのドレスにも、光沢とハリ感が特徴のシルク生地を使用しています。

お色は人気のネイビーです。

ダーク系のお色にもかかわらず、シルク特有の上品な光沢がありますので、お祝いのお席にふさわしい、華やかさを放つドレスです。

お客様からのご感想をご紹介いたしますね。

—–

シルク生地は良い艶があって張りもあります。

モデルは別としてオードリーヘップバーンの様で本当にクラシックの雰囲気でイメージ通りで大変満足しています。

—–

シルクの感触や光沢が美しく、とても品が良くてお気に入りです。

—–

シンプルなドレスなので、当日はパールやコサージュで顔まわりを華やかにしたところ、友人だけでなく、上司や初対面の同世代の方からもお褒めの言葉をいただき、とても嬉しく思いました。

—–

シルクのドレスの良いところは、なんといってもその質感で「映える(立派に見える、良く見える)」ことができる点です。

黙っていても、魅力的にみせてくれるシルクのドレスをまとって、結婚式やパーティーでも好感度をアップしてみませんか。

本日ご紹介したドレスは、結婚式の他にも、パーティー、謝恩会、同窓会等にもおすすめです。

ご紹介したドレスの詳細は、こちらでご覧いただけます。