当店使用のシルク生地と縫製

当店使用のシルク生地について

クラシックダーナでは、高級感あふれるシルク生地で、フォーマルドレスをお作りしています。

多くの方は、シルクと聞けば、着物に使われるシルク生地を想像されるかもしれません。

ですが、当店で使用しているシルク生地は着物に使われている生地とは異なり、光沢とハリ感、そして発色の良さが特徴のシルク生地になります。

「野蚕(やさん)」と呼ばれる蚕の繭から紡ぎ出したシルク糸で織った生地で、天然の節があるのが特徴です。

当店使用の生地にも、時折、生地の特色として織ムラ、傷のように見える織り、節が現れることがありますが、このようなものも良品として取り扱っております。天然素材の趣としてお楽しみいただければと思います。

このシルク生地に備わった光沢は、お祝いの場にぴったりの華やぎを演出してくれます。

当店のドレスは、黒のドレスでも華やいだ印象があるのは、この光沢のお陰です。

そして見た目の艶(つや)やかさと上品さが、フォーマルなお席に欠かせない、きちんとした印象をプラスしてくれます。

シルクならではの華やぎと上品さで、フォーマルな場にふさわしい品格をまとっていただけるドレスをお届けいたします。

縫製について

2019年6月より、ベルギーのアントワープ王立芸術学院出身デザイナーのコレクションの制作にも携わっていた海外の製工場で縫製を行っております。

ですが海外での縫製になりますので、日本製の商品よりは縫製が粗い場合や、製造時の多少の傷、汚れなどが見られることがあります。このようなものも良品として取り扱っております。
細かい点が気になられる場合は、実際に手に取ってご確認いただける実店舗のご利用をおすすめいたします。